ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2010.02.28 (シャニム30号掲載)

バッファロー ネットワーク対応HDD |TeraStation WS-QL/R5シリーズ

SOHOや中小事業所に適した高性能機

TeraStation WS-QL/R5シリーズ

 
Windows Storage Server
1000BASE-T対応
RAID5対応
Active Directory連携
ホットスワップ対応
UPS連動

本機は、TeraStationシリーズの高性能をベースに「Windows Storage Server 2003 R2」を搭載。低コストで手軽にファイルサーバーやデータストレージ環境を構築可能なネットワーク対応HDDだ。Windows環境と高い親和性を持ち、豊富な機能を利用できる。ソフトのインストールにより機能追加も容易で、例えばウイルス対策ソフトをインストールするだけでウイルスチェック環境を導入可能だ。高いレベルでデータを守るRAID5や電源を落とさずHDD交換できるホットスワップ対応で、業務上のリスクを最小限に抑制できる。2TBと4TBの2タイプが揃う。

CPU:インテルEP80579統合プロセッサー1.2GHz
メモリー1GB
ディスク媒体: 2TBタイプ(WS-Q2.0TL/R5)500GB×4台/4TBタイプ(WS-Q4.0TL/R5)1TB×4台
インターフェース:1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T×1、USB TypeA×2(パソコンの接続には使用不可)、UPS専用ポート×1、内蔵インターフェース(Serial ATAⅡ/2.0準拠×4)
対応OS:Windows 7/Vista/XP/2000/MCE2005/MCE2004/Server 2008/Server 2003/2000 Server、Mac OS X 10.3.9以降
消費電力:平均約75W/最大84W
本体サイズ:W170×H215×D230mm(突起物含まず)
質量:約8.0kg
メーカー希望価格:WS-Q2.0TL/R5が税別15万8,000円/WS-Q4.0TL/R5が税別19万8,000円

 

関連記事はこちら


メー カー商品紹介ページ

 

 

goods_icon.gif