ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2016.05.31 (シャニム55号掲載)

導入事例 3Dプリンター 関連商品ガイド 2

 

 ローランド 切削加工機 monoFab SRM-20

 3D造形との併用に最適! 幅広い“ものづくり”を実現

57-01s

机上設置が可能なコンパクト機
デスクトップ型の3D切削加工ツール。本機と3Dプリンターを使い分けることにより、デザインだけでなく、機構や動作、嵌合などの構造検証も可能となる。幅広い素材の切削に対応しており、最終製品に近い素材を使うことで、感触も確かめられる。

クリーン&安心設計
切削時に発生する屑や粉じんの飛散を防ぐフルカバー構造を採用すると共に、集じんトレイを標準で装備。オフィスに設置しても安全でクリーンな環境を保てる。

シンプル操作で加工作業を効率化
PC画面で手軽に操作できる「VPanel」を搭載。4方向カーソル移動や速度コントロールにより、原点の効率的な設定が可能だ。加工途中でもスピンドルの回転数やスピードを素材や切削状況に合わせて変更できる。

詳しくはこちら

 

 

3Dプリンター
ヤマダ電機 PROユース&造形出力サービス

多彩な素材を用意!
3Dプリンターの導入相談!!

ヤマダ電機は、メーカーにこだわらず豊富なラインアップを用意。だからこそ、最適な1台を提案できる!

 フルカラー石膏粉末

 57-02

セメントや彫刻材料などに使われる石膏素材で、陶磁器と同等の強度を持つ。フルカラー造形も魅力。他の素材よりも5~10倍の速さで出力できるので、低コスト・短納期での製作が可能だ。

  • 用途:デザイン確認
  • 材料の特性:フルカラーCMYK
  • 特徴:最速、材料再利用
  • 主な用途:フィギュア、建築模型、デザイン検討用モデル、他
価格帯 500万円~約1000万円

 

 アクリル系樹脂

 57-03

3Dプリントに特徴的な樹脂を重ねた痕跡がほとんど感じられず、造形表面が滑らかだ。用途に応じた7種類のマテリアルが使用でき、鮮やかなプロトタイプ造型を製作できる。

  • 用途:機構・機能評価、試作プロトタイプ
  • 材料の特性:高精細
  • 特徴:高精度、後処理の手間がかからない
  • 主な用途:試作、デザイン検討用モデル、嵌合確認モデル、ジュエリーやフィギュアなどの原型製作、宝飾品の形状確認、医療模型、他
価格帯 600万円~約1000万円

 

 ナイロン樹脂

 57-04

高強度、高靭性が必要な造形物の制作に向く素材だ。試作分野にとどまらず、スマートフォンケースやメガネフレームなど最終製品としての実用化が最も進んでいる。

  • 用途:機構・機能評価、デザイン確認
  • 材料の特性:耐熱性、耐久性
  • 特徴:最速、材料再利用
  • 主な用途:機能評価モデル。実用品(メガネフレーム/時計/スマートフォンケース)、電子機器の筐体、最終製品、他
価格帯 5000万円以上

国内外のメーカーや多種多様な材料の3Dプリンター、その他3Dスキャナーなど関連機器の相談にも対応。

さらに機器導入以外にも、お客様のご要望に応じて3D造形出力サービスも提供

  • 導入前に、造形ごとに支払いをしたい。
  • 様々な出力方式や材料で造形物を評価したい。
  • 思った通りの造形物ができず困っている。
  • 自社3Dプリンターだけでは対応できない分を外部委託したい。

詳しくは、こちらをご覧ください

 

 

<<前へ  | 次へ>>

記事一覧に戻る

 

 

  goods_icon.gif