ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2015.11.30 (シャニム53号掲載)

商品研究1 ビジネスプリンター 製品紹介

 

 OKIデータ A3カラー複合機 COREFIDO MC883dnwv

 新発想! メンテナンスバリアフリーで信頼性抜群

40-01s3つのサービスでユーザーを万全サポート
新モデルは、COREFIDOシリーズの第3世代「COREFIDO3」に対応。メンテナンスバリアフリー設計をコンセプトとし、自社メンテナンスによりダウンタイムの削減を可能とする「新世代オペパネガイダンス」、クラウド経由で詳細なサポートを提供するクラウドメンテナンスプラットフォーム(「クラウドガイダンス」「リモートメンテナンスサポート」)など、充実したサービスが提供される。

5年間無償保証サービスも健在
もちろん、大好評を博している2つの5年間長期無償サービスにも対応している*1。導入から5年間は、故障を無償で修理する「5年間無償保証」と、メンテナンス品が寿命を迎えた場合に無償提供してくれる「メンテナンス品5年間無償提供」が適用されるので、負担の大きい保守料の削減が可能だ。

高速出力&高解像度、2段排出トレイ
プリント速度はカラー/モノクロとも毎分35枚、コピー速度も同等だ。プリント解像度は「True 1200dpi」なので、高精細な印刷を可能とする。また、透明仕切りパネルにより、受信したファックス用紙をプリントやコピーと区別できる2段排出トレイを採用。仕切りパネルが点滅し、受信を知らせる機能を搭載するなど使いやすい。

詳しくはこちら

 

 エプソン A3ビジネスインクジェット複合機 PX-M5041F

 年間約20万円を削減! 注目の低ランニングコスト機

印刷コストはカラー1枚7.2円
インクジェット方式だけに、ランニングコストの低さが大きな魅力だ。カラー1枚あたり約7.2円/モノクロ同2.4円と、レーザー方式のA3機と比べて経済的。同社試算によると、年間で約20万円もコストを抑制できるという(同社のA3カラーレーザー複合機との比較)。消費電力量も低く、トータルでのコスト削減力に優れる。

新型ヘッドにより高速&高画質を実現
プリントヘッドには、新たに開発した「PrecisionCore(プレシジョンコア)」を採用。印刷速度は快適で、600dpiの高画質が細かい文字や設計図などの精細な線を美しく描写する。全4色に顔料インクを採用し、最新カラーマッチング技術とあいまって、普通紙への印刷も鮮明だ。また、印刷耐久枚数は8万ページ、用紙収納には2段フロントカセットを採用するなど、充実したビジネス品質を備える。

ファクス機能が充実
送信するファクス原稿のプレビューや受信したファクス原稿を確認した上でプリントできる「見てからファクス送信/見てからファクス印刷」、受信文書を外出先など任意の宛先へ自動で転送する「ファクス転送」など、多彩なファクス機能を搭載している。カラーパネルも4.3インチと、大型で見やすい。

詳しくはこちら

 

 キヤノン A4インクジェット複合機 MAXIFY MB2330

 多機能なA3フル対応機! コスト削減を徹底追求

41-01s業務用に適した性能&機能を装備
家庭向けインクジェット(IJ)機を業務に転用しているSOHOや小規模事業者に適したモデルだ。IJ方式が持つ省エネ性や低ランニングコストなどのメリットはそのままに、ビジネスでの利用を意識して設計開発。仕事にも安心して使える性能を備えており、数人規模での共有やパーソナル機として人気である。

モノクロ毎分23枚、カラー同15枚
最先端の半導体生産技術を駆使した高密度技術「FINE」をベースにした新開発のブラックインク用長尺プリントヘッドと、効率的な用紙搬送技術「重ね連送」により、高速印刷を実現。リカバリータイム不要のインクジェットの利点をいかし、さらに一部動作を並行処理することで1枚目の出力も速い。

ビジネス文書から年賀ハガキまで幅広く活躍
CMYK全色に新開発の顔料インクが採用されているので耐水性が高く、印刷用紙にマーカーを引いたり用紙が濡れたりしてもにじみにくい。しかも、ビジネスでの利用頻度が高いブラックインクには高濃度タイプが使われており、視認性が高い黒文字印刷が可能。グラフや文書、写真など様々な文書が読みやすい。また、ハガキ印刷では普通紙やインクジェット紙を選ばない(*1)ので、年賀状印刷にも適している。     

詳しくはこちら

 

 ブラザー A4モノクロプリンター JUSTIO HL-L2365DW

  無線LAN&自動両面印刷に対応のコンパクト機!

生産性アップ&コスト削減に貢献
エントリークラスの価格帯ながら、毎分30枚という高速な印刷性能を持つ。しかも、高さ18.3cmのコンパクトボディに自動両面プリント機能や無線LANを標準で搭載するなど、コストパフォーマンスに優れる。

多彩な無線LAN規格に対応
標準搭載の無線LANはワンプッシュの簡単接続。さらに、専用アプリ「Brother iPrint & Scan」、iOS向け「AirPrint」、「Googleクラウドプリント」、無線LAN環境が不要の「Wi-Fi Direct」などの規格に対応し、モバイル端末からダイレクト印刷が可能だ。

文字で設定状況を確認できる1行液晶
この価格帯のモデルには珍しく、1行モノクロ液晶パネルが搭載されている。プリンターの状態を文字により確認できるので、各種設定をスムーズに行える。

詳しくはこちら

 

<<前へ  | 次へ>>

記事一覧に戻る