ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2009.11.30 (シャニム29号掲載)

キヤノン A4カラー複合機|Satera MF8350Cdn

生産性アップと省エネ性を両立
狭いオフィスの業務効率化に威力

 

キヤノン A4カラー複合機|Satera  MF8350Cdn

カラー出力速度
20枚/分

モノクロ出力速度
20枚/分

両面印刷機能
標準搭載

ネットワーク
標準対応

標準給紙容量
250枚

ランニングコスト
カラー16円/モノクロ3.1円

 

 本機は、キヤノンSatera(サテラ)のA4複合機シリーズでは、フラッグシップモデルに相当する。コンパクト&スタイリッシュな筐体ながら、両面印刷とネットワーク機能、さらにはFAXも標準装備。出力速度はカラー/モノクロとも20枚/分、大容量給紙にも対応するなど、SOHOをはじめ狭いオフィスで高い生産性を実現できることが魅力だ。

 実使用面での生産性と省エネ性を両立している点は必見。これを実現しているのが、同社独自のオンデマンド定着技術である。紙と接触する部分だけ加熱する同方式により、立ち上がり時間を短縮。カラー1枚の出力タイムは、約24秒(スリープからの復帰8秒+ファーストコピータイム16.2秒)という速さだ。それでいながら、国際エネルギースタープログラムのTEC値(*1)は0.93。このクラスでは5.0前後が一般的であり、その実力は群を抜く。また、5行表示の漢字操作パネルやアニメーション表示など、操作性にもこだわったモデルである。

印刷速度:カラー20ppm/モノクロ20ppm
コピー速度:カラー20ppm/モノクロ20ppm
ADF:標準/最大50枚
ファーストコピー時間:カラー16.2秒/モノクロ—秒
ウォームアップタイム:ウォームアップレス
両面印刷機能:標準
ネットワーク機能:標準
標準給紙容量:250枚/手差しトレイ50枚
消費電力:最大1,200W/スリープ3W
本体サイズ:W430×D484×H479mm(突起部除く)
質量:31kg(消耗品含む)
メーカー希望価格:オープン

 

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif