ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2015.05.31 (シャニム51号掲載)

アビー SCOOVO MA10

 光造形方式

本格“光造形”対応! 高品質&信頼の日本製モデル


 

アクリル樹脂とゴムライク樹脂に対応
耐光性に優れたアクリル樹脂と柔軟性を持つゴムライク樹脂の2つのマテリアルに対応。製造業をはじめ、建築や医療、教育など様々な分野で3Dプリンター活用の可能性が広がる。

わずか300ccでの造形が可能な低ランニングコスト
一般的な光造形機の数十分の一程度と圧倒的に少ない樹脂量での造形が可能。小さなものであれば約300cc程度のマテリアルで出力できる。造形中の一時停止も可能なので、材料不足による出力ミスも軽減でき、歩留まりも高い。

ラインアップも充実
エントリー機となるMA10以外にも、高精細が特徴の「MA20」や最大造形エリアが広い「MA25」、上位モデル「MA30」を揃えており、用途に合わせて機種を選べる。

 

■造形方式:光造形方式 ■最大造形サイズ:高さ150×幅100×奥行75mm ■積層ピッチ:50μ(0.05mm)固定 ■マテリアル:アクリル樹脂/ゴムライク樹脂 ■入力データ形式:STL ■消費電力:約500W ■外形寸法(L×W×H):W684×D554×H922mm(キャスター除く) ■本体重量:約63kg

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif