ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2009.09.09 (シャニム28号掲載)

ブラザー A4カラー複合機|JUSTIO MFC-9120CN

国内最薄ボディに多機能を搭載
コストパフォーマンスの高さが魅力

カラー出力速度 16枚/分
モノクロ出力速度 16枚/分
両面印刷機能 非搭載
ネットワーク 標準対応
標準給紙容量 250枚
ランニングコスト(*1) カラー15.5円/モノクロ3.4円

ブラザー|JUSTIO MFC-9120CN

 SOHOや中小企業、ワークグループ向けに特化し、“コンパクト”を追求する「JUSTIO(ジャスティオ)」ブランド。その最新モデルが、A4カラー複合機の本機だ。
 リプレイスポイントは、何といっても「小型ボディ」。記録方式に独自開発した発光ダイオード(LED)を採用した結果、カラー複合機としては国内最薄となる高さ40.1cmという筐体サイズを実現した。デスクトップ上で使用しても圧迫感がなく、オフィス内のスペースを有効に使いたいというニーズに最適である。
 既存モデルでも好評を博している多彩な「スキャンto」や、カラートナー切れでもモノクロ単独で印刷できる「クロだけ印刷」など多彩な機能も健在。さらに、不要なプリントを制限できる「ドライバ設定ロック」など新たな機能も加わった。それでいて、市場想定価格は10万円を切る。スタンダードモデルながら、その高いコストパフォーマンスが魅力の1台だ。

印刷速度:カラー16ppm/モノクロ16ppm 
コピー速度:カラー16ppm/モノクロ165ppm 
ADF:標準/最大35枚 
ファーストコピー時間:カラー24秒/モノクロ19秒 
ウォームアップタイム:29秒 
両面印刷機能:非搭載 
ネットワーク機能:標準
標準給紙容量:250枚/手差しトレイ1枚 
消費電力:最大1000W/スリープ11W/待機時75W 
本体サイズ:W428×D491×H401mm(突起部除く) 
質量:22.9kg(消耗品含む) 
メーカー希望価格:オープン

(*1)各モデルのランニングコスト算出基準は、トナーや用紙、印刷条件など各メーカーによる。詳細はカタログやHPなどを参照してほしい
(*2)パソコンやプリンターなどオフィス機器5品目の国際的な省エネ基準
(*3)TEC値は概念的1週間(稼働とスリープが繰り返される5日間+オフ状態の2日間)の消費電力量。つまり、1週間プリンターを使用した場合の標準的な消費電力量を知る1つの指標となる。単位はkWh

 

⇒メーカー商品紹介ページ

関連記事はこちら

 

 

goods_icon.gif