ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2009.09.09 (シャニム28号掲載)

コニカミノルタ A3カラー複合機|bizhub C200R

柔軟な拡張性と操作性がポイント
幅広いニーズに対応可能なA3機

カラー出力速度 20枚/分
モノクロ出力速度 20枚/分
両面印刷機能 オプション
ネットワーク 標準対応
標準給紙容量 250枚
ランニングコスト(*1) カラー32.8円/モノクロ8.2円(注)

コニカミノルタ |bizhub C200R

ブラックボディに、操作系統を集約した白色のインフォーメーションラインを配した先進デザインが目を引くA3カラー複合機。本モデルの買い換えポイントは、「拡張性」と「操作性」によるコスト抑制の実現だ。
コピー/プリント/スキャナーを1台に集約しており、オプションでFAXやADFなどの装備を選べる。給紙トレイの増設も含めて様々なオプションから、オフィスニーズに合わせて柔軟にカスタマイズできる高い拡張性が導入コスト削減につながる。
また、操作性に配慮したボディカラーの他、ユニバーサルデザインへのこだわりが使いやすさを向上。例えば、給紙トレイでは握りやすいフリーグリップと共にスムーズな動作を意識した溝加工を採用し、排紙トレイには視認性を高める彩色にこだわった。角度可変型の大型コントロールパネルは、自由に位置調整できる。こうした様々な工夫がエンドユーザーコストを削減してくれるはずだ。
(注)メンテナンス料含む

印刷速度:カラー20ppm/モノクロ20ppm
コピー速度:カラー20ppm/モノクロ20ppm
ADF:オプション/最大70枚
ファーストコピー時間:カラー13.5秒/モノクロ10秒
ウォームアップタイム:90秒
両面印刷機能:オプション
ネットワーク機能:標準
標準給紙容量:250枚
最大給紙容量:3,350
消費電力:最大1,250W/スリープ10.5W(オプション無し時)
本体サイズ:W620×D668×H648mm(突起部除く)
質量:68kg(消耗品除く)
メーカー希望価格:税別78万円

(*1)各モデルのランニングコスト算出基準は、トナーや用紙、印刷条件など各メーカーによる。詳細はカタログやHPなどを参照してほしい
(*2)パソコンやプリンターなどオフィス機器5品目の国際的な省エネ基準
(*3)TEC値は概念的1週間(稼働とスリープが繰り返される5日間+オフ状態の2日間)の消費電力量。つまり、1週間プリンターを使用した場合の標準的な消費電力量を知る1つの指標となる。単位はkWh

⇒メーカー商品紹介ページ

関連記事はこちら

goods_icon.gif