ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2009.09.09 (シャニム28号掲載)

OKIデータ A3カラー複合機|COREFIDO MC860dtn

5年間無償保証や印刷コストが魅力
ビジネス複合機でTCO削減の本命機

 カラー出力速度 26枚/分
モノクロ出力速度 34枚/分
両面印刷機能 標準搭載
ネットワーク 標準対応
標準給紙容量 1460枚
ランニングコスト(*1) カラー11.7円/モノクロ2.8円

 

OKIデータ COREFIDO MC860dtn

 「5年間無償保証」で注目を集めているOKIデータの「COREFIDO(コアフィード)」シリーズ。本機は、そのA3カラー複合機だ。
 買い換えポイントは、TCO削減の本命機として複合機活用のトータルコストを抑制できる機能や特徴を備えていること。具体的には、前述の5年間無償保証や「低ランニングコスト」、「操作性」といった点で魅力度が高い。5年間の無償保証は、通常使用に伴う故障について購入から5年間は修理費用を同社が負担するというものだ。メーカー保証の期間が切れた後の保守サービス契約が不要。さらにメンテナンスフリー方式の採用で、カウンターチャージや定期点検に伴う保守契約が要らないなど、保守全般に関わるコスト負担を軽減できる。
 また、漢字対応の大型タッチパネルや音声ガイダンスなど高い操作性がエンドユーザーコストを抑制。同社プリンターとの消耗品共通化など、多方面からコスト削減を実現できる1台だ。

 

印刷速度:カラー26ppm/モノクロ34ppm 
コピー速度:カラー26ppm/モノクロ34ppm 
ADF:標準/最大50枚 
ファーストプリント時間:カラー10秒/モノクロ9.5秒 
ウォームアップタイム:90秒 
両面印刷機能:標準 
ネットワーク機能:標準 
標準給紙容量:1,460枚 
最大給紙容量:1,460枚 
消費電力:最大1,300W/スリープ25W/待機時160W 
本体サイズ:W845×D766×H1,130mm(突起部除く) 
質量:96kg(消耗品含む) 
メーカー希望価格:税別74万8,000円

(*1)各モデルのランニングコスト算出基準は、トナーや用紙、印刷条件など各メーカーによる。詳細はカタログやHPなどを参照してほしい
(*2)パソコンやプリンターなどオフィス機器5品目の国際的な省エネ基準
(*3)TEC値は概念的1週間(稼働とスリープが繰り返される5日間+オフ状態の2日間)の消費電力量。つまり、1週間プリンターを使用した場合の標準的な消費電力量を知る1つの指標となる。単位はkWh

 

⇒メーカー商品紹介ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif