ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2014.11.30 (シャニム49号掲載)

エプソン PX-M7050FT

A3インクジェット複合機


カラー6.1円! 驚きの低ランニングコスト機

出力コストや電気代を大幅削減
印刷費はカラー1枚あたり約6.1円、モノクロ同1.8円。レーザー方式のA3機と比べて圧倒的に低コストで、同社試算では年間約23万円もコスト削減が可能(A4カラー文書1日100枚出力/月20日稼動)という。消費電力量の低さもインクジェットならではだ。

新技術の採用によりビジネス文書が映える
新テクノロジー「PrecisionCore(プレシジョンコア)」を採用したプリントヘッドにより、高速かつ高画質(600dpi)を実現。カラーマッチング技術も刷新され、普通紙での印刷品質に優れる。

大量出力ニーズにも安心
インクジェット機ながら、耐久枚数は30万ページ。月5000枚程度の出力に対応する。増設トレイのセットモデルなので、約1830枚を給紙でき、印刷ボリュームが多いオフィスにも向く。

■インク:4色顔料 ■印刷速度:カラー24ipm/モノクロ24ipm ■コピー速度:カラー21ipm/モノクロ22ipm ■ファーストコピータイム: 7秒 ■自動両面プリント ■有線/無線LAN ■給紙容量(標準/最大):1830枚/1831枚 ■ADF:最大50枚/両面スキャン対応 ■消費電力:動作時39W/レディー時17W/スリープ時2.3W ■耐久枚数:30万ページ ■本体サイズ:W615×D794×H1132mm(収納時) ■質量:約88.4kg ■ランニングコスト:カラー6.1円/モノクロ1.8円

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif