ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2014.11.30 (シャニム53号掲載)

エプソン PX-M5041F

A3ビジネスインクジェット複合機


 

 

高速&高画質でビジネス文書を印刷
新テクノロジー「PrecisionCore(プレシジョンコア)」を採用したプリントヘッドにより、高速&高画質(600dpi)が実現され、細かい文字や精細な線などをキレイに描写可能だ。さらに、従来からの全色顔料インクに加え、カラーマッチング技術も刷新され鮮やかさがアップ。普通紙での印刷品質が大きく向上した。

使いやすさと耐久性がアップ
例えば、ファクスでは4.3インチの大型カラータッチパネル画面で送受信内容を確認してから操作できる他、ファクス転送機能が搭載された。また、無線LAN環境がなくともスマホなどから印刷できる「Wi-Fi Direct」に対応するなど、話題のモバイル連携が強化された。耐久性は普通紙印刷で8万ページ。従来からの2段フロントカセット(計500枚を収納可能)や大容量ブラックインクとあいまって、業務印刷を確実にサポートしてくれる。

インクジェットならではの低ランニングコスト
印刷費はカラー1枚あたり約7.2円、モノクロ同2.4円。レーザー方式のA3機と比べて圧倒的に低コストで、同社試算では年間約20万円ものコスト削減が可能という(*2)。消費電力量の低さもインクジェットならでは。コスト削減力も健在だ。

■対応用紙サイズ:最大A3ノビ ■インクシステム:4色/全色顔料 ■印刷速度:カラー10ipm/モノクロ18ipm ■コピー速度:カラー8.8ipm/モノクロ16ipm ■ファーストコピータイム:カラー21秒/モノクロ8秒 ■自動両面プリント:標準 ■ネットワーク機能:有線/無線LAN ■標準給紙容量:500枚(250枚×2段)/手差し給紙1枚 ■最大給紙容量: 501枚 ■ADF:最大35枚/両面同時スキャン対応 ■消費電力:動作時約19W/レディー時約8.5W/スリープ時約1.7W ■耐久枚数:8万ページ ■本体サイズ:W567×D486×H418mm(収納時) ■質量:約21.8kg

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif