ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2013.05.31 (シャニム43号掲載)

商品研究3 電子黒板 製品紹介


シャープ
BIG PAD PN-L802B

遠い場所からでも視認が可能な大型画面
使いやすさが魅力の直感操作と書き心地

視認性が高い80V型液晶パネルを用いた大画面タッチディスプレイ型。教室や会議室などの後方からでも余裕を持って提示資料を確認できることが魅力だ。

機能も充実している。一体型設計された付属の専用ペンは応答速度が速く、書き込みの際の表示ズレが軽減されており、なめらかな書き味が心地よい。

多彩な機能を備えた独自ペンソフトもシンプルで使いやすいと評判である。画面に表示した内容の拡大や縮小、ページ送りなどもスマートフォン感覚でタッチするだけの簡単操作。ストレスを感じることなく、授業やプレゼンテーションをスムーズに行なえる。

画面に表示した文書データや表計算シートに直接手書きし、その内容を保存できるのも便利だ。

また、シャープ製デジタル複合機、タブレット端末やスマートフォンなど多様な機器と連携が可能なので、アイデア次第で様々な授業やワークスタイルへと展開できる。

詳しくはこちら

 

日立ソリューションズ
StarBoard FX-TRIO-77

マルチインプットなど多彩な入力操作
立ち位置気にせず自然に使える利便性

ボード前面からプロジェクターを投写するフロントプロジェクション型の電子黒板だ。

魅力は、多彩な入力方式を備えていること。投写画面上の操作は、電子ペンはもちろん、標準添付された指示棒や指にも対応するので、より直感的で簡単に使える。

さらには「マルチインプット」機能の搭載により、3人で同時に操作することも可能だ。

意見交流を促す複数参加型の授業やプレゼンテーションなどをスムーズかつ効果的に行なうことができ、参加者の集中力や理解力アップにつながる。

また、ファンクションボタンを本体の両サイドに装備しており、使用者は立ち位置を気にすることなく自然な流れで資料提示を行なえることも人気の秘密だ。

また、従来モデルよりも細くした電子ペンは書き心地がなめらかで、小さな文字や複雑な描画などが書きやすい。こうした自然な操作感を実現してくれるインターフェースが魅力である。

詳しくはこちら

 

エプソン
EB-1410WT

電子黒板機能内蔵の超短焦点モデル
壁掛け対応で圧迫感のない設置が可能

本体内に電子黒板の機能を搭載した超単焦点プロジェクター。

スクリーンに対して、ほぼ真上から投写する壁掛け対応なので投写面の近くに立っても影ができにくく、投写光が目に入ってまぶしく感じることがない。性能の高さも注目で、特にインタラクティブ性能の充実ぶりは必見。

「ホワイトボード」機能は、PCに接続することなく投写画面に電子ペンでの書き込みを可能とし、板書を消すことなく画面を50ページまで増やせる。

さらに、「PCインタラクティブ」機能では、PCからPowerPointなどのデータを取り込んでの書き込みや編集、保存が可能だ。また、位置合わせを自動で行なう「オートキャリブレーション」を搭載し迅速にセッティングできる。

別売のワイド82型ボードスタンド「IWS-82VEC(W1820×D790×H1775〜2410mm)」と組み合わせることで、電子黒板としての利便性を最大限に発揮する。
 

詳しくはこちら

 

NEC
BrainBoard LCD-V651 TM

マルチタッチ対応の高解像度ディスプレイ
音声活用に適した高出力スピーカー内蔵

65V型液晶パネルを用いたタッチディスプレイ型だ。特長は、液晶ディスプレイの基本性能に優れていること。

パネルにはフルハイビジョン(1920×1080)対応の高解像度タイプを採用し、視野角は上下・左右とも174度と広く、コントラスト比は5000:1、輝度は最大480cd/㎡と十分な明るさを持つ。

こうした鮮明な画面表示は直接文字や図などを書き込める電子黒板や、会議の資料提示などに活用できる。マルチタッチに対応しており、複数入力が可能なアプリケーションソフトで最大4人まで同時に書き込みが可能。

専用電子ペンは不要で、添付のスタイラスペンや指、手袋をしたままでも操作できる。

さらに10W+10Wの高出力ステレオスピーカーを内蔵しており、音声教材なども効果的に使える。別売オプションで用意されている昇降機能付きスタンド「ST-CS40-S」と、電子黒板ソフト「eBeam」とのシステム構成がお勧めだ。
 

詳しくはこちら

 

カシオ
YA-W72M

72型マグネットスクリーン型電子黒板
気軽に使えて授業や会議に大活躍

データプロジェクターとの組み合わせで使うマグネットスクリーン採用の72型インタラクティブホワイトボード。

一般的な黒板に適した画面サイズで、黒板やスチール製の壁面などに貼るだけで使用でき、キャリングケースに巻いて収納できるので簡単に持ち運んで使えることがメリットだ。

追従性の高い専用ペンには、スクリーンや紙に印刷された固有のドット配列を読み取り、そのデータをPCに送信することで書き込みが投映画面に反映されるアノトパターン方式を採用。

同方式を施した専用紙に印刷した手元の資料などに手書きすることで、スクリーン以外からでも書き込める。

最大4本の同時書き込みが可能なので、生徒が専用紙に書いた解答をスクリーンで添削したり、個々の会議参加者が手元の資料に書き込んだ内容を、大画面上で共有したりなど、幅広く活用できることが同モデルの魅力である。
 

詳しくはこちら

 

 
 

 

 

 

<<前へ  | 次へ>>

記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif