ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2014.05.31 (シャニム47号掲載)

カシオ SPEEDIA GE5000-BR

A3カラーレーザープリンター
“優しい”を追求した先進機能搭載モデル



2色印刷 カラー32PPM/
モノクロ32PPM
自動両面印刷
標準給紙枚450枚 スリープモード0.7W 有線LAN

 

数々の隠れた名機が揃うSPEEDIAブランドに、斬新な発想のプリンターが登場した。2色(赤と黒)印刷専用の本機だ。2色トナー方式なので、4色トナー方式の一般カラー機に比べラニングコストや消耗品のストックスペースを削減できる。学校の教材や書類、オフィスの見積書や契約書といったビジネス文書、店頭POPなど、赤と黒の2色で間に合う印刷物は多い。印刷時に書式を選択するだけで自動的に2色変換できるので、既存のフルカラーのデータもそのまま使うことが可能だ。基本性能などは、ハイスペック機のGE5000をベースとしているので申し分ない。要注目の新モデルである。

●出力速度(A4時):カラー32PPM/モノクロ32PPM ●ウォームアップタイム:約30秒(スリープ復帰時) ●ファーストプリントタイム:カラー約10秒/モノクロ約8秒 ●自動両面印刷機能:標準 ●ネットワーク機能:有線LAN ●標準給紙容量:450枚(1段目カセット150枚/2段目カセット250枚/MPF50枚) ●最大給紙容量:2200枚 ●消費電力:最大1200W以下/プリント時平均640W(カラーモード時)/スリープ時平均0.7W ●ランニングコスト:2色5.4円/モノクロ2.8円 ●本体サイズ:W622×D539×H397mm ●質量:約50kg

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif