ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2014.02.28 (シャニム46号掲載)

キヤノン Satera MF4870dn

 A4モノクロレーザー複合機

使いやすさで評価の高い高速モノクロ機

モノクロ25PPM
自動両面印刷
ADF(片面読み取り)
標準給紙250枚
スリープモード1.5W
有線LAN

SateraのA4モノクロ複合機シリーズで、特に人気が高いのが本機だ。

ファクスやスキャナーなどのコア機能はもちろん、自動両面印刷、ネットワークなど必要な機能をひと通り装備したオールインワンモデルである。

毎分25枚の高速出力やファーストコピータイム9秒以下といった高い基本性能もさることながら、使いやすいユーザーインターフェースが好評だ。

例えば、アニメーション表示にも対応する見やすい5行漢字液晶モニターを搭載した操作パネルは、チルト方向に角度調整ができるので、使いやすい位置に合わせることができる。

また、多彩なショートカットキーは高機能を便利に活用できるなど、とにかく使いやすいモデルだ。

  • 出力速度(A4時):モノクロ25PPM
  • ウォームアップタイム:13.5秒以下(電源ON時)
  • ファーストコピータイム:モノクロ9秒以下
  • 自動両面印刷機能:標準
  • ネットワーク機能:有線LAN
  • 標準給紙容量:250枚/手差しトレイ1枚
  • 最大給紙容量:251枚
  • ADF:最大35枚
  • 消費電力:最大890W以下/通常スタンバイ時平均5W以下/スリープ時平均1.5W
  • ランニングコスト:モノクロ約3.3円
  • 本体サイズ:W390×D362×H360mm
  • 質量:約12.5kg

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif