ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2012.11.30 (シャニム41号掲載)

商品研究1 ビジネスプリンター 製品紹介

 

A3カラーLED複合機
OKIデータ COREFIDO MC862dn-T

TCO削減とビジネス効率アップを両立

プリンター/コピー/ファクス/スキャナーのコア機能が一体化されたA3複合機で、COREFIDO2に対応した待望のモデルだ。導入から5年以内に発生した故障を同社規定に基づき無償で修理する「5年間無償保証(*6/*8)」と、同期間内にメンテナンス品が規定の寿命を迎えた際に無償交換してくれる「メンテナンス品5年間無償提供(*7/*8)」を受けられる。もともと定評があった耐久性に加えて、他ブランドの追随を許さない独自の保守サービスにより、万一の故障による修理費用、定期交換が必要なメンテナンス品の部品や技術代金、技術者の出張代金といった保守に欠かせないコストを最小限に抑制できる。基本性能や機能の高さはもちろん、低ランニングコスト、「節電ボタン」などによるエコ関連も充実。“信頼とTCO削減”というブランドコンセプトを余すことなく具現化した要注目の1台である。

詳しくはこちら

 

A4カラーインクジェット複合機
エプソン Offirio PX-605F

増設に適したビジネスインクジェット機

プリンター/コピー/ファクス/スキャナーなどのコア機能を一体化したインクジェットタイプの高性能&高機能なA4カラー複合機だ。初期設定でカラー9.5ipm、PPM実測値ではカラー/モノクロとも毎分38枚と高速出力である。さらに、自動両面印刷や両面対応ADF、有線/無線LANを標準搭載する他、iOSやAndroid向け無料アプリケーションソフト「Epson iPrint」に対応しており、スマートフォンやタブレット端末などを操作してネットワーク接続された本機からドキュメントを印刷できる。低ランニングコストも魅力で、Offirioブランドの同等クラスレーザー機と比べカラー1枚当たりの印刷コストは約2分の1だ。設定手順に合わせて使用可能なボタンだけが光る「カンタンLEDナビ」を搭載しており、迷うことなくスムーズに操作できるなど使い勝手がよい。装置寿命6万ページと耐久性も高く、ビジネスに安心して使える1台だ。

詳しくはこちら

  

A4モノクロレーザー複合機
ブラザー JUSTIO MFC-8520DN

普及価格帯で実現された高性能&多機能モデル

プリンター/コピー/ファクス/スキャナーのコア機能に加え、自動両面印刷機能や両面対応ADF、PCファクスなどを備えたA4モノクロ複合機。普及クラスの価格帯ながら、ハイエンドモデルに迫るハイコストパフォーマンス機だ。プリント/コピーとも毎分36枚の高速出力で、自動両面印刷時のアウトプットは同18ページと迅速なドキュメント作成を支援する。普及クラスでは画期的とされる両面対応ADFにより、最近増えている両面印刷原稿のコピーや電子化などの作業効率化を可能とする。オプションの増設トレイで最大800枚まで用紙収納でき、装置寿命も30万枚と耐久性も高い。消耗品を効率的に交換できる分離型トナー&ドラム方式により実現されたランニングコストは1枚当たり2円(*9)。印刷ボリュームの多いニーズでも安心して使い倒せる。多彩な「スキャンto」や「2Way給紙&排紙」など、定評ある機能も継承されている。

詳しくはこちら

 

A4カラーレーザープリンター
キヤノン Satera LBP7010C

デスクでの生産性を高めるパーソナル機

実売2万円台という驚きの価格帯でカラー印刷が実現されたパーソナルユース向けA4プリンターだ。これまで、「カラー機は高いし頻繁に使うわけでもない」と、導入を我慢していたユーザーに注目され、発売開始から1年が経過しても人気が衰えない。出力速度はカラー毎分4枚/モノクロ16枚と、白黒文書をメインに使う個人用途には十分なスペックといえる。パーソナル向けだけあって、デスクトップ設置を意識した設計は秀逸だ。底面からトップまでわずか223mmと国内最薄クラス(*10)のボディ高に、質量は約10kgとコンパクト。机上で圧迫感なく気軽に使える。稼働時の動作音は48dBと一般的なオフィスの騒音レベルよりも低いことに加え、待機時はファンレス設計により無音が実現されているので、デスクワークでの集中を妨げない。しかも、省エネ指標のTEC値(*11)は0.48kWhと負担は低く、オフィスはもちろん自宅の書斎などにもお勧めだ。

詳しくはこちら

  

A3モノクロレーザー複合機
コニカミノルタ bizhub 1830f

コンパクト設計と省エネが魅力のモノクロ機

コア機能として、コピー/ファクス/プリンター/スキャナーをコンパクトな筐体に集約したA3モノクロ複合機である。標準で給紙トレイ300枚/手差しトレイ50枚の収納が可能ながら、デスクトップにも設置が可能な最小クラス(*13)の小型ボディが魅力だ。オプションで2タイプの増設用給紙ユニットが用意されており、最大2000枚を収納できるので、様々な印刷ボリュームのニーズに応えられる。また、節電に配慮されたモデルであることも注目ポイント。大幅な消費電力の削減を実現し、節電モード時の消費電力はA3機ながら0.8Wと同社の従来機から約95%も低減された。この結果、実使用に近い省エネ能力を数値で表したTEC値(*11)は、1.61kWhと約65%も抑制されており節電効果が高い。サーバーがなくともペーパーレス化を実現できる「information server5」がオプションで用意されるなど、必要に応じて機能選択も可能だ。

詳しくはこちら

 

<<前へ  | 次へ>>

記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif