ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2012.09.10 (シャニム40号掲載)

エプソン SureColor SC-T5050

 

A0 Plus

  内製負担を軽減する実用性重視モデル



 

出力速度(*1)
カラー約50秒
最大解像度
2880×1440dpi
インクセット
4色独立(Ultra Chrome XD)
ランニングコスト(*2)
118円

 

 エプソンが展開している大判プリンターの新ブランドがSureColor(シュアカラー)シリーズ。豊富なラインアップが揃う中、本機は現場での使いやすさを追求したモデルだ。

ハイエンド機と同じMicro Piezo TFヘッドを搭載して高画質と高速出力を両立。

インクには耐光性50年/耐オゾン性60年を実現したUltra Chrome XDが採用され、顔料系の特長と優れた保存性も両立されている。

限られた場所にも置ける省スペース設計、大型操作パネルの搭載など誰もが扱いやすい。ポスターや掲示物、CADなどの出力に最適だ。姉妹機にHDD搭載のT5050Hもある。

●印字方式:フォトマッハジェット方式 ●解像度:最大2880dpi×1440dpi ●出力速度:ポスター印刷約50秒(普通紙厚手/A0/360dpi×720dpi)/CAD時約54秒(普通紙薄手/A0/360dpi×720dpi) ●インターフェース:USB/有線LAN ●紙送り方式:ロール紙/単票紙 ●インク:フォトブラックまたはマットブラック(併載による自動切替)/イエロー/シアン/マゼンダ ●印刷可能最大長:15m ●消費電力:動作時約65W/待機時約3W以下 ●本体サイズ:W1405×D813×H1128mm ●質量:約75kg

(*1)出力速度は最高時。印刷文書、使用しているPCスペックやアプリケーションソフトなどのIT環境により速度は異なる 
(*2)ランニングコストの算出条件は使用インク容量や用紙の種類、印刷データなど各メーカーの条件により、実際のコストは印刷条件により変わる

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif