ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2012.11.30 (シャニム41号掲載)

キヤノン LBP7010C

A4カラーレーザープリンター

デスクでの生産性を高めるパーソナル機

 

カラー4PPM
標準給紙150枚
節電性能0.9W(*1)
有線LAN(オプション)

実売2万円台という驚きの価格帯でカラー印刷が実現されたパーソナルユース向けA4プリンターだ。これまで、「カラー機は高いし頻繁に使うわけでもない」と、導入を我慢していたユーザーに注目され、発売開始から1年が経過しても人気が衰えない。出力速度はカラー毎分4枚/モノクロ16枚と、白黒文書をメインに使う個人用途には十分なスペックといえる。パーソナル向けだけあって、デスクトップ設置を意識した設計は秀逸だ。底面からトップまでわずか223mmと国内最薄クラス(*10)のボディ高に、質量は約10kgとコンパクト。机上で圧迫感なく気軽に使える。稼働時の動作音は48dBと一般的なオフィスの騒音レベルよりも低いことに加え、待機時はファンレス設計により無音が実現されているので、デスクワークでの集中を妨げない。しかも、省エネ指標のTEC値(*11)は0.48kWhと負担は低く、オフィスはもちろん自宅の書斎などにもお勧めだ。
 

●印刷速度(*2):カラー4PPM/モノクロ16PPM ●コピー速度:─ ●ウォームアップタイム:66秒以下(電源ON時/スリープモードからの復帰時間は約10秒) ●ファーストプリントタイム:カラー24.7秒/モノクロ13.6秒 ●自動両面印刷機能:非搭載 ●ネットワーク:オプションで有線LAN(*12) ●標準給紙容量:150枚(手差しトレイは非搭載) ●最大給紙容量:150枚 ●ADF:─ ●消費電力:最大714W以下/動作時平均約150W(カラー印刷時)/動作時平均約260W(モノクロ印刷時)/待機時約6W/スリープ時約0.9W ●稼働音:動作時48dB(カラー印刷時)/待機時無騒音 ●ランニングコスト(*5):カラー21.2円/モノクロ4.2円 ●装置寿命:─ ●本体サイズ:W400×D398×H223mm ●質量:10.7kg

 

(*1)スリープやパワーセーブ時など節電モードでの消費電力 
(*2)出力速度はA4サイズでの最高時。実際の速度は印刷文書、使用しているPCスペックやアプリケーションソフトなどのIT環境により異なる 
(*3)コピー(複写)速度はA4サイズ時。等倍 
(*4)A4サイズ時。コピー開始から終了までの時間 
(*5)ランニングコストの算出条件は使用インク容量や用紙の種類、印刷データなど各メーカーの条件により、実際のコストは印刷条件により変わる
(*10)2011年8月現在。国内でのA4カラーレーザープリンターにおいて。同社調べ 
(*11)財団法人省エネルギーセンターの「国際エネルギースタープログラム」による規定で、概念的1週間(稼働とスリープ/オフが繰り返される5日間+スリープ/オフ状態の2日間)の消費電力 
(*12)Silex社の外付型プリントサーバー「C-6600GB」により可能

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif