ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.11.30 (シャニム37号掲載)

コニカミノルタ bizhub C200R


低コストの充実サポートで保守負担軽減
コア機能オプション化で高い拡張性を実現

 

印刷速度(*1)
カラー20PPM/
モノクロ20PPM
自動両面印刷機能
オプション
ネットワーク機能
有線LAN
標準給紙容量
250枚
節電性能(スリープ時)
10.5W
ランニングコスト
カラー32.8円/
モノクロ8.2円(*3)

センターマシンの故障は業務に支障を来すので、保守体制を整えたい。だが、サポートは外部に依頼したい——こうした要望に対応するのが本機である。bizhubの魅力は、機種ごとに用意された保守メニューからニーズに合った最適なサポートをユーザーが選択できること。豊富なラインアップの中で、C200Rを勧める理由は「コピーキット契約」に対応しているからだ。サポート料込みの専用トナーを購入して継続利用する限り、不具合や故障修理はもちろん、定期点検なども含めて充実したコニカミノルタの保守サービスを受けられる。「別途保守費用を負担せずとも導入後の安心感が得られる」と、印刷ボリュームが少ないSOHOや小規模オフィスなどに人気だ。また、FAXやADFなどのコア機能、給紙トレイなどパーツを細かくオプション化。利用環境に合わせて柔軟に組み上げ、最適な複合機を導入できる。

●印刷速度(*1):カラー20PPM/モノクロ20PPM ●ウォームアップタイム:90秒以下(主電源ONからの時間) ●ファーストコピータイム:カラー13.5秒以下/モノクロ10秒以下 ●自動両面印刷機能:オプション ●ネットワーク対応:有線LAN標準 ●標準給紙容量:250枚(トレイ250枚/手差しトレイ有) ●最大給紙容量:3,350枚 ●ADF:オプション ●消費電力:最大1,250W/スリープ時10.5W(オプション無時) ●稼働音:動作時66.3dB/待機時47.6dB ●装置寿命:5年(以降は任意の年間保守契約/最長2年間) ●本体サイズ:W620×D668×H648mm ●質量:約68kg ●メーカー希望価格:税別78万円

(*1)印刷速度は最高時。印刷する文書、使用するPCやアプリケーションソフトなど環境により異なる
(*3)メンテナンス料など含む

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif