ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.11.30 (シャニム37号掲載)

「太陽光発電」完全ガイドPart1③

 

ヤマダ電機独自の注目サービス!

「長期保証・安心点検パック」&「アパートオーナー向けソーラーローン」

 太陽光発電は長期間にわたって使用するシステムだ。大手メーカー各社は、設置工事や使用法が正しければ、基本的には機器のメインテナンスフリーを保証している。

 だが、やはり紫外線や風雨にさらされるだけに、定期的な点検を行なうことで、より安定した発電効率を維持できることは確かだ。しかも、安心感が一層高まることにもなる。

 特に太陽光発電の場合、万が一のトラブルで発電が停止しても、そのことに気付きにくいというデメリットがある。電力会社の電気を使えるため、電化製品の使用には問題が生じないからだ。電力会社からの通知を見て初めて気付くというケースが少なくないのである。

 そうしたトラブルを回避し、長期にわたって安定して発電させるために、ヤマダ電機ではリーズナブルな「長期保証・安心点検パック」をオプション設定している。

 同パックは、システム稼働から1カ月目の「初期点検」、5年目の「中間点検」、そして8年目の「最終点検」と、3回の訪問点検を行ない、そこでシステム状態を徹底的にチェックする。


充実した付帯サービス

 しかも、以下の3つも付帯サービスとしてパックされていることが大きな特長だ。

 ①工事保証(瑕疵)10
 万が一の工事ミスに対応したもの。雨漏りや漏電火災などのトラブルに対する保証。
 ②動産総合保険10年
 火災や台風、雪災や水災などによる機器トラブルへの保証。
 ③日照保証10年
 日照不足による発電量のダウンを年間上限5万円まで金銭補償。都道府県の基準日照時間を基にして対応している。

 この3つはいずれも10年にわたっての保証であり、ヤマダ電機ならではの手厚いサービスといえる。

 しかも、ここまでの充実したパックでありながら、加入費が6万4800円とリーズナブルに抑えられている点も大きな特長である。

 また、表3は「アパートオーナー向けソーラーローン(個人用)」の概要だ。低金利プラン(利率:長期プライムレート+1.2%、120回払いまで)と通常プラン(利率:長期プライムレート+1.5%、180回払いまで)の2つが用意されている。

 仮に通常プランで下記システムパッケージの180回払いローンを組んだ場合、毎月の支払額はわずか3万4000円強だ(表4)。イニシャルコストを抑えての導入には、有力な購入法といえるだろう。

 表3 アパートオーナー向けソーラーローン 

対象システム 住宅用太陽光発電システム(産業用は対象外)
対象物件 システム機器保証10年付帯するもの
築年数20年以下のもの
対象顧客 賃貸物件を所有する個人
原則、家主として業歴3年以上
安定的な収入があること対象
本ソーラーローン+アパートローンの年間返済比率が前年度家賃収入の80%以内(敷金・礼金は除く)
返済口座は家賃収入の振り込み口座と同一
取り扱い金額 原則20万円以上1000万円まで
設置kW 10kW未満
設置場所 本人所有の賃貸物件
返済期間 15年(180回)まで
顧客手数料 ●低金利プラン
長期プライムレート+1.2%(実質年率2.6%/2011年11月適用金利)
120回まで。団体生命保険付帯なし
●通常プラン
長期プライムレート+1.5%(実質年率2.9%/2011年11月適用金利)
180回まで。団体生命保険付帯あり
返済方法 毎月元利均等分割返済(月々5000円以上1円単位)
毎月元利均等分割返済とボーナス返済併用
※ボーナス加算割合は利用金額の50%まで
連帯保証人 原則不要
団体信用生命保険 対象

 表4 ソーラーローン返済シミュレーション

施工費用 4,9720,500円
ローンタイプ 通常プラン・180回払い
実質年率 2.9%
月々返済額(179回) 34,100円
最終月返済額 34,066円