ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.09.10 (シャニム36号掲載)

商品研究2|ビジネスソフト


進化を続けるセキュリティソフト
快適性と安全性が向上した最新版

●セキュリティソフトの導入だけでは片手落ち
●確実なリスク対策には定義ファイルとバージョン更新が必須
●新技術により快適性や安全性がアップした最新版
●スマートフォン向けのセキュリティソフトも続々登場

  

 ネットリスクを講じていないユーザーは皆無といっていいほど、普及しているセキュリティソフト。だが、マルウエア(*1)感染や不正侵入などの被害が後を絶たない。

 この要因は、主に運用の不備によるもの。確実にネットの脅威からPCを守るには、「セキュリティソフトの更新」と「定義ファイル(*2)の更新」を欠かさないこと、「セキュリティソフトの常時有効化」が大前提だ。

 セキュリティソフトは、基本的に1年から数年ごとに更新手続きが必要で、PCの台数が多いほど面倒な処理であることは事実。「特に問題なかったので、更新せずに使い続けよう」といったケースも見受けられるが、期限切れの時点で定義ファイルの更新などのサポートは一切受けられなくなり、一気に危険性が高まる。

 日々、新しいリスクが生み出されているのがネットの世界だけに、新手の脅威に対する根本対策が講じられた最新版への更新が、PCを安全に利用するための最良の方法だ。

 また、定義ファイル更新に関連して指摘されている運用上の問題が、セキュリティ機能の無効化である。前述のように絶えず新種のウイルスが生み出されるリスクに対抗するには、定義ファイルの更新が欠かせない。

 だが、この更新作業中はCPUなどに付加がかかるため、状況によってはPCの動作が重くなる場合がある。これを不満に感じて、セキュリティソフトの機能をオフにしてしまうケースが問題視されている。当然、リスクに対してPCは野ざらし状態となり、これが原因で被害に合った事例も報告されている。


新技術採用の製品が続々登場

 この点、ぜひ注目してもらいたいのが、昨年から今年にかけて投入されている各社セキュリティソフトの最新バージョン。クラウド技術の採用などにより、快適性や安全性が大幅に向上しているからだ。

 例えば、トレンドマイクロは、前年版「ウイルスバスター」でいち早くクラウド化に踏み切った。以前、PC側にあった定義ファイルなどの情報の約80%を、クラウド側サーバーへ移行。これにより更新時のCPUやメモリ使用量を軽減できるので、従来のセキュリティソフトとは比較にならないほどの軽快感が実現されている。

 クラウド技術の採用は未知のウイルス検出への対応力が高く、安全性アップにもつながるだけに要注目だ。

 一方、急激な普及と共にリスクが高まっているのがスマートフォンである。Android(*3)を例にみると、「2011年2月頃から同OSを狙った不正プログラムが急増している」(トレンドマイクロ)とのこと。また、「2011年第2四半期(4〜6月)に同OSを狙ったウイルスは前期比で76%増加した」(マカフィー)という。

 リスク対策として覚えておくべきポイントは、「出所が不明で疑わしいファイルを不要に開かない」こと。PCでは脆弱性をついた攻撃だけでウイルス感染などを起こすリスクがあるが、スマートフォンではダウンロードしない限り、その危険性が現状では低いからだ。とはいえ、ネット利用の頻度が高いスマートフォンを狙った不正プログラムが増えるのは確実と指摘されている。

 スマートフォン向けセキュリティソフトも登場しているので、賢く導入して、安全快適にネット活用したいものである。

(*1)ウイルスやワーム、スパイウエアなどの悪意のこもったプログラムのこと。感染や攻撃されると、PCなどに不具合が生じる (*2)ウイルスなどを検出するためのデータ
(*3)Google提供のオープンソースOS。各メーカーがカスタマイズして自社端末に搭載しているので、同一バージョンでも細かい機能は異なることが多い

 

 

トレンドマイクロ

ウイルスバスター2012
クラウド3年版

先進機能により
安全と軽快感を両立

 
  詳しくはこちら
 

トレンドマイクロ

ウイルスバスターモバイル
for Android

激増する脅威から
スマートフォンを防御

 
  詳しくはこちら
 

シマンテック

Norton Internet Security 2012

独自の仕組みで
ネット脅威をブロック

 
  詳しくはこちら
 

カスペルスキー

カスペルスキー2012
1年3台版

1台でWin、Mac、
Androidにマルチ対応

 
  詳しくはこちら
 

ジャングル

G Data インターネットセキュリティ2012
2年/2台版 殿堂入り記念

驚きの検出力で
PCをウイルスから保護

 
  詳しくはこちら
 

マカフィー

インターネットセキュリティ2012
2年3台用

PC上で安全&快適な
ネット環境を実現

 
  詳しくはこちら
 

 

 

 

HP作成ソフトの決定版
「ホームページ・ビルダー16」登場!

デザインに優れたHPを誰でも簡単に作成できると人気の定番ソフト「ホームページ・ビルダー」。その最新版となるVer.16が発売される。必須項目の入力だけで作成から公開まで約1時間で完了できる「かんたんホームページ・デビュー」、業種や目的を選んですぐに使える「フルCSSテンプレート」など新機能を搭載すると共に、話題のスマートフォンにも完全対応した。究極のHP作成ソフトへと、さらに進化した最新版には要注目だ。

 

 

 

商品研究1 ビジネスプリンター

  日本HP | キヤノン | ブラザー | コニカミノルタ |OKIデータ

商品研究2 ビジネスソフト

 

 

<< 記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif