ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2015.02.28 (シャニム50号掲載)

キヤノン Satera LBP7010C

A4カラープリンター

気軽に使えるパーソナル向けカラーモデル

 

カラー4PPM/
モノクロ16PPM
標準給紙150枚
スリープモード0.9W
カラー21.2円/
モノクロ4.2円
W400×D398×H223mm
約10.7kg

 本機は、Sateraのパーソナル向けA4カラー機だ。実売2万円台の低価格ながらモノクロ毎分16ページ、カラー同4枚という性能を持つ。モノクロをメインに、必要に応じてカラーも使いたいといったパーソナルユースに適する。個人用途では共有機よりも待機時間が長くなるが、LBP7010Cのスリープ時消費電力は0.9W、TEC値は0.48kWhと省エネ性能が高い。223mmの国内最薄(*9)ボディとファンレスによる待機時無騒音などの設計は、プリンターとの距離が近いデスクトップでの使用も快適だ。

●印刷速度(*1):カラー4PPM/モノクロ16PPM ●ウォームアップタイム:66秒以下(電源ON時) ●ファーストプリントタイム:カラー24.7秒/モノクロ13.6秒 ●自動両面印刷機能:非搭載 ●自動両面印刷速度(*1):── ●ネットワーク対応:非対応(オプションで無線LAN対応) ●標準給紙容量150枚(カセット150枚) ●最大給紙容量:150枚 ●消費電力:最大714W以下/動作時平均約150W(カラー印刷時)/待機時約6W/スリープ時約0.9W ●稼働音:動作時48dB/待機時無騒音 ●装置寿命:── ●本体サイズ:W400×D398×H223mm ●質量:約10.7kg ●メーカー希望価格:オープン

(*1)印刷速度は最高時。印刷する文書、使用するPCやアプリケーションソフトなど環境により異なる
(*9)2011年8月時点、国内A4カラーレーザープリンターにおいて

 

 メーカー商品ページ

関連記事はこちら

 

goods_icon.gif