ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.09.10 (シャニム36号掲載)

パナソニック|E26口金一般電球タイプ

 

E26口金一般電球タイプ

配光角300度シリーズに大光量モデルが誕生

 この3月に業界で初めて、白熱電球と同等の配光角300度モデルを発売開始したEVERLEDS。この秋の新製品では同シリーズに、いよいよ白熱電球60W形相当の大光量モデルが登場する。その全光束(※1)は810lmだ(昼光色の場合。電球色は640lm・50W形相当)。

 国内の白熱電球需要は60W形が5割を占めていただけに、この大市場に、明るさも配光角も違和感なく置き換えられるLED電球が、ようやく登場したわけだ。しかも色再現性の良否を表す演色性でRa80という高スペックを実現(電球色の場合。昼光色はRa74)。色の見え方も自然光により近いものとなっている。「日本独自の灯り文化」にこだわるEVERLEDSの、まさしくフラッグシップモデルである。

型番
光色
外径
(mm)
長さ
(mm)
質量
(g)
口金
定格
消費
電力
(W)

光束
(lm)

温度
(K)
定格
寿命
(h)
LDA
11L-G
電球色
相当
60
124
125
E26
11.0
640
2800
40,000
LDA
11D-G
昼光色
相当
810
6700

 ※1)全光束:すべての方向に放射される光の量

 

関連記事はこちら



 

 

goods_icon.gif