ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2008.11.10 (シャニム25号掲載)

パナソニック デジタル一眼レフ|LUMIX DMC-G1

超小型、驚きの新世代デジタル一眼

有効画素数 1210万画素
液晶モニター 3.0型(約46万ドット)
手ブレ補正 レンズ内補正
連写スピード 最大約3コマ/秒
Wライブビュー
2軸可動型液晶モニター

デジタル一眼レフ パナソニック/LUMIX DMC-G1

従来のデジタル一眼とは、まったく異なるコンセプトで開発されたのが「DMC-G1」。パナソニックとオリンパスが新たに規格した「マイクロフォーサーズシステム」に準拠した初の製品で、ミラーレス構造による超コンパクトボディが魅力だ。特に、ミラーを取り払ったことによる奥行きのサイズダウンが大きい。光学ファインダーの代わりに144万ドットの高精細ライブビューファインダーを採用し、背面のフリーアングル対応の液晶モニターと共にWライブビューを実現した。さらに、カメラが自動で撮影シーンを判別してくれる「おまかせiA」、いち度ピントを合わせると被写体を追尾してくれる「追っかけフォーカス」など、コンパクトで評価が高い機能を搭載。新感覚のモデルだ。

 

 

 

一眼レフスペック比較△画像をクリックすると拡大表示されます。

 

※スペックの詳細や撮影条件などについてはメーカー各社のカタログやHPを参照してほしい
※記録メディア詳細:CF(コンパクトフラッシュ)/SDHC(SDHCカード)/SD(SDカード)/MMC(マルチメディアカード)/MD(マイクロドライブ)/xD(xDピクチャーカード)/MS(メモリースティック)

(*1)1充電で撮影できる最大コマ数。CIPA規格に準ずる 
(*2)付属品等除くボディのみ 
(*3)6400相当に増感可能 
(*4)12800相当に感度拡張可能 
(*5)35ミリ判換算約0.7倍

⇒メーカ商品紹介ページ

関連記事はこちら

 

ご購入はこちらから 

goods_icon.gif