ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.05.31 (シャニム35号掲載)

最新モデルガイド Part2「データプロジェクター」

省電力と生産性アップを両立

オフィス機器最新モデルガイド

Part2「データプロジェクター」

利便性や省エネ度が高い最新機!

素早い設置と片付けが節電に貢献


 データプロジェクターの使用は控えた方がいいのでは——節電ニーズか高まる中、こうした声も漏れ聞こえてくる。だが、会議や商談、学校の授業など、プロジェクターの活用はすっかり定着しており、その利用を無理に控えることは生産性や効率を損なうことにもなりかねない。

 これまで通り、「積極的にプロジェクターを使おう」というのが、ヤマダ電機法人営業所からの提案である。というのも、それだけ最新モデルは省エネや環境性能に優れているからだ。

 そもそも、プロジェクターは他の主要デジタルOA機器に比べても、消費電力量の割合は小さい。さらに、最近はエコモードなどが標準機能として搭載されつつあり、省エネ性能が高くなっている。

 ひと昔前のモデルを使っているユーザーは、エコモードは暗いという印象を持つかもしれないが、それは輝度2000lm前後が主流だった当時の話だ。最新モデルの標準輝度は3000lm以上、エントリークラスでも2500lmが主流である。エコ設定により光源ランプを弱めても、十分な明るさを確保できるだろう。

 例えば、お勧めモデルとして紹介しているNECの「NP-M300WJL」は3000lmの高輝度を基本に、2400lmと1500lmの2段階のエコモードに設定可能である。2400lmを確保できれば、晴天の窓際などよほどの悪環境でなければ十分な明るさだ。1500lmまで落とすとさすがに暗いが、室内照明を消すことができる活用シーンなら十分に実用範囲内といえる。

 高輝度とエコモードが搭載された最新モデルでは、利用環境に合わせた柔軟な輝度コントロールにより、利便性が高まると共に節電にも取り組めるわけだ。

 

多彩な機能がムダな電力をカット

 また、省エネ視点でプロジェクターの利用を考えると、ムダな電力消費につながっていたのがセッティングと後片付けである。

 従来、設置時には電源を入れ投写を開始し、画面補正やピント合わせなどの作業を行い、後片付けではクールダウンのため数分間もファンを回す必要があり、スイッチを切れず電源コードも抜くことができなかった。

 こうした利用に伴う準備などにかかる時間だけで10分近くを要し、利便性や電力消費の点でデメリットとなっていた。最新モデルでは、これらの時間を大幅に短縮できる機能が標準的に搭載されている。

 例えば、電源スイッチを入れなくとも、電源コードをコンセントに差し込むだけで投写をスタートできるダイレクトパワーオン機能(*1)や、自動歪み補正、オートフォーカスなど様々な機能がある。起動も速く、カシオ計算機のハイエンド機「XJ-H1650」に搭載された「クイックON&OFF」は最短5秒という高速性が特徴だ。

 セッティングの簡便性で注目されている機能が、エプソンの「かんたんセットアップ」。今号で取り上げている「EB-1775W」にも標準装備されている。ワンボタン操作で、投写画面のタテヨコの歪みを補正すると共に、スクリーンサイズやピントも自動調整してくれる。

 後片付けも早い。プロジェクターを使用した後、クールダウンが不要な機種がほとんど。このため、電源スイッチをオフにすることなく電源コードをすぐに抜ける。時間がかかっていたセッティングと撤収を迅速に行なえるようになり、利便性が増すと共にムダな電力消費もカットすることが可能となっているのだ。

 こうした機能が搭載され始めたのは、5〜6年前。それも一部機能に過ぎない。法定耐用年数(5年)を迎えているモデルと比べれば、その利便性や省エネ性はいうまでもない。

 そして、何よりも最新モデルの圧倒的なコストパフォーマンスの高さに注目したい。輝度3000lmモデルといえば、05年〜06年当時はメーカー希望価格で60万円前後。実売でも40万円台だった。これに対して最新機種では、より高付加価値化した同クラスのモデルが実売20万円以下。低イニシャルコストで、導入できるのだ。

 高い基本性能と省エネ性能、豊富な機能。その能力をフルに発揮しながら便利に使えることが最新機を勧める理由だ。節電への取り組みを機に、リプレイスや買い増しを検討してはいかがだろうか。

(*1)メーカー各社により機能名は異なる

 

3500lm

カシオ計算機 XJ-H1650

エコと機能を徹底追及したハイエンド機

●XGA(1024×768)
水銀フリー
●クイックON&OFF
無線LAN機能
●10Wモノラルスピーカー
●多彩なインターフェース

  詳しくはこちら 

3000lm

NEC NP-M300WJL

エコと機能を徹底追及したハイエンド機

●XGA(1024×768)
●TCO認証取得
●オートパワーオン
クイックパワーオフ
●オートエコモード
●USBディスプレイ

  詳しくはこちら 

3000lm

エプソン EB-1775W

プロジェクター上級者も納得のモバイル機

●WXGA(1280×800)
●世界最薄(*2)
かんたんセットアップ
●USBディスプレイ
●ダイレクトシャットダウン
●専用ケース同梱

  詳しくはこちら

  

<< 記事一覧に戻る

 

 

「オフィス機器」最新モデルガイド

1.ビジネスプリンター

  製品紹介|ブラザーキヤノンOKIコニカミノルタ日本HP

2.データプロジェクター

3.ドキュメントスキャナー

 


    goods_icon.gif