ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2007.10.20 (シャニム21号掲載)

パイオニア 薄型大画面テレビ|「PUREVISION」

42V型と50V型の2機種のプラズマテレビを用意
「新“P.U.R.E.Black Panel”」の搭載で色再現性が大幅向上
高画質システム「新“P.U.R.E DriveⅡ”」

http://pioneer.jp/pdp/

 プラズマテレビのピュアビジョン・シリーズには42V型「PDP-427HX」と50V型「PDP-507HX」の2機種が用意されている。
 フルハイビジョンプラズマパネル搭載ではないが、「新蛍光体の採用とパネル材料を見直した新“P.U.R.E.Black Panel”の搭載により、明るさ感や色再現性が大幅に向上した」という(フルハイビジョンプラズマパネル搭載のピュアビジョンとしては、チューナー非搭載のモニター「PDP-5000EX」が発売されている)。
 新P.U.R.E.Black Panelは、同社の従来モデル比で20%向上した発光効率により、より自然でコントラスト感のある映像表現が可能になっている。また、色再現能力もアップしており、「視野角に依存することのない鮮やかな色合いや、リアリティあふれる映像美が実現した」という。
 このパネルの能力を引き出しているのは高画質システム「新“P.U.R.E DriveⅡ”」だ。絵柄に合わせた最適な色合いを再現する「インテリジェントカラー」、低輝度の表現や鮮鋭感を最適化する「インテリジェントダイナミックレンジエキスパンダー」、ノイズ感のない映像を再現する「デジタルノイズリダクション」などが、リアリティのある映像再現を可能にしている。
 さらには、同社製DVDレコーダーのディスクナビ画面をワンタッチで呼び出せる「レコーダーホットリンク」や見たいジャンルをワンボタンで検索する「快適番組サーチ」など、便利な機能を多数搭載している。

50V型プラズマのPDP-507HX