ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.03.11

ブラザー JUSTIO MFC-8380DN(A4モノクロ複合機)

 

高性能とコスト削減の両立モデル

本機は、実売5万円を切りながら、圧倒的なコストパフォーマンスの高さが人気のモデルだ。コンパクトボディに、プリンターやコピーなど6つのコア機能を集約。出力速度は毎分30ページ、標準装備の自動両面時は同13ページを実現している。自動両面はスキャナーやFAXでも利用可能だ。1枚当たり2円という印刷コストに加えてトナーセーブ機能なども備えており、コスト削減にも寄与。予算は限られるが性能に妥協したくない小規模事業者やSOHOのメイン機、多店舗展開するチェーン店やFCなどの大量一括導入機などに、お勧めのモデルだ。

 

■出力速度:モノクロ30PPM
■両面印刷機能:標準
■標準給紙容量:300枚
■ランニングコスト:モノクロ2円

 

 

■ウォームアップタイム:18秒以下(スリープモードから)■ファーストプリントタイム:モノクロ8.5秒以下■ネットワーク対応:有線LAN標準■最大給紙容量:550枚■ADF最大セット枚数:20枚■消費電力:最大約930W/スリープ約11W■稼働音:動作時56dBA/待機時30dBA以下■装置寿命:■本体サイズ:W390×D443×H442mm■質量:約15.7kg■メーカー希望価格:オープン