ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.03.11

キヤノン Satera MF4580dn(A4モノクロレーザー複合機)

 

コスト削減効果も期待大の高性能機

キヤノンならではの技術が惜しみなく注がれたA4モノクロ複合機の最新モデルだ。出力速度は毎分25ページ、標準装備している自動両面印刷時のアウトプットは同15.4ページ(7.7枚)という高速性や、同社独自のオンデマンド定着技術により実現されるファーストコピータイム9秒以下など、出力の快適性が魅力である。自動両面はプリンターだけでなくスキャンやコピー、FAX受信などでも利用可能だ。コピー時には、自動両面と合わせて1枚に最大8ページ分の原稿をまとめられるページ集約機能を搭載。環境性能も高く、コスト削減効果も大きい。

 

■出力速度:モノクロ25PPM
■両面印刷機能:標準
■標準給紙容量:251枚
■ランニングコスト:モノクロ3.9円

 

 

■ウォームアップタイム:12秒■ファーストコピータイム:モノクロ9秒■ネットワーク対応:有線LAN標準■最大給紙容量:251枚■ADF最大セット枚数:50枚■消費電力:最大約890W以下/スリープ約3W以下■本体サイズ:W390×D448×H361mm■質量:約13.4kg■メーカー希望価格:オープン