ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.02.28 (シャニム34号掲載)

エプソン A3カラーレーザープリンター|Offirio LP-S7100

多方面から“コンパクト”を追及したA3機
狭いオフィスにもスッキリと設置が可能

エプソン A3カラーレーザープリンター「Offirio LP-S7100」

出力速度 カラー30PPM/モノクロ30PPM
両面印刷機能 オプション
ネットワーク 有線LAN
標準給紙容量 495枚
節電性能 3W
ランニングコスト カラー11.9円/モノクロ2.8円
 

A3カラー機は大きい──そんな概念を覆してくれるのが本機。「高速性」と「省スペース性」をさらに進化させたOffirio(オフィリオ)ブランドの最新モデルだ。同社従来機(*1)に比べ体積比で約40%も省スペース化されただけでなく、トナーには個装箱ベースで従来比15分の1以下に容積を縮小した新開発の「スマートスタイルカートリッジ」を採用。プリンター本体と消耗品の双方向から省スペース性が図られているので、狭いオフィスにも十分に導入できる。もちろん、性能も秀逸。カラー/モノクロとも30PPMという高速出力に加えて、独自開発した「低温定着オイルレストナー」により、ウォームアップタイム約12秒(スリープ時からの復帰)という同等クラスでは群を抜く速さが実現されている。生産性アップの視点でも、お勧めしたい1台だ。

(*1)06年1月発売の「LP-S7000」

 

<Offirio LP-S7100の主要スペック>

■印刷速度:カラー30PPM/モノクロ30PPM
■ファーストプリントタイム:カラー9.9秒/モノクロ8.3秒
■ウォームアップタイム:12秒以内(節電復帰時)
■両面印刷機能:オプション
■ネットワーク対応:有線LAN標準/無線LANオプション
■標準給紙容量:495枚(MPトレイ190枚含む)
■最大給紙容量:1,165枚
■消費電力:最大1,120W/スリープ時3W
■稼働音:動作時54dBA/待機時25dBA
■装置寿命:5年または60万ページ
■本体サイズ:W499.5×D538×H422mm
■質量:約44kg
■メーカー希望価格:オープン
■その他:新開発トナーではMサイズ(印刷枚数カラー6500枚)とSサイズ(同2000枚)の2種類をラインアップなど

 

 

関連記事はこちら

 

メー カー商品紹介ページ
 

 

 

<その他のビジネスプリンタ“厳選”モデル>

・コニカミノルタ A3カラーレーザー複合機「bizhub C200R」
・ブラザー A4カラーレーザー複合機「JUSTIO MFC-9460CDN」
・OKIデータ A4カラーLED複合機「COREFIDO MC561dn」
・キヤノン A4モノクロレーザー複合機「Satera MF4580dn」
・カシオ計算機 A3カラーレーザープリンター「SPEEDIA N3600」
・日本HP A4カラーインクジェット複合機「Officejet 6500A Plus」

 

 

 

<< 記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif