ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.02.28 (シャニム34号掲載)

キヤノン A4モノクロレーザー複合機|Satera MF4580dn

自動両面印刷やスキャンなど多機能を搭載
根強いモノクロA4需要に応えた高性能機

キヤノン A4モノクロレーザー複合機「Satera MF4580dn」


出力速度 モノクロ25PPM
両面印刷機能 標準搭載
ネットワーク 有線LAN
標準給紙容量 251枚
節電性能 3W以下
ランニングコスト モノクロ3.9円

本機は、まだまだ根強いモノクロA4カテゴリーの需要に応えたもの。同クラスではSatera(サテラ)シリーズのフラッグシップモデルとなる。同社ならではの技術が惜しみなく注がれ、出力速度は毎分25ページ、標準装備の自動両面印刷時のアウトプットは同15.4ページ(7.7枚)という高速性が実現されている。同社独自のオンデマンド定着技術によりファーストコピータイムは9秒以下と、急ぎの資料なども素早く印刷可能だ。自動両面機能は標準装備。印刷だけでなく、スキャンやコピー、FAX受信などでも同機能を利用できる。例えば、両面コピーをページ集約機能やソート機能と組み合わせれば、節約しつつ効率的に書類を作れる。しかも本機には、1枚に最大16ページをレイアウト可能な集約印刷機能を搭載しており、資料のスリム化とコスト削減に大いに役立つ。

 

<Satera MF4580dnの主要スペック>

■印刷速度:モノクロ25PPM
■ファーストコピータイム:モノクロ9秒
■ウォームアップタイム:12秒
■両面印刷機能:標準
■ネットワーク対応:有線LAN標準
■標準給紙容量:251枚(カセット250枚/手差しトレイ1枚)
■最大給紙容量:251枚
■ADF最大セット枚数:50枚
■消費電力:最大約890W以下/スリープ約3W以下
■稼働音:──
■装置寿命:──
■本体サイズ:W390×D448×H361mm
■質量:約13.4kg
■メーカー希望価格:オープン
■その他:本や雑誌をスキャンしてそのまま送信できる「A4Bookファクス」/FASEC準拠の多彩なセキュリティ機能/5行漢字対応液晶パネル/メンテナンスが容易なドラム一体型トナーカートリッジ採用など

 

関連記事はこちら

 

メー カー商品紹介ページ
 

 

 

<その他のビジネスプリンタ“厳選”モデル>

・コニカミノルタ A3カラーレーザー複合機「bizhub C200R」
・ブラザー A4カラーレーザー複合機「JUSTIO MFC-9460CDN」
・OKIデータ A4カラーLED複合機「COREFIDO MC561dn」
・エプソン A3カラーレーザープリンター「Offirio LP-S7100」
・カシオ計算機 A3カラーレーザープリンター「SPEEDIA N3600」
・日本HP A4カラーインクジェット複合機「Officejet 6500A Plus」

 

 

<< 記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif