ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2011.02.28 (シャニム34号掲載)

ブラザー A4カラーレーザー複合機|JUSTIO MFC-9460CDN

高速&自動両面、低ランニングコスト、etc.
カラー複合機を身近にするニューモデル

ブラザー A4カラーレーザー複合機「JUSTIO MFC-9460CDN」


出力速度 カラー24PPM/モノクロ24PPM
両面印刷機能 標準搭載
ネットワーク 有線LAN
標準給紙容量 300枚
節電性能 1.4W
ランニングコスト カラー12.8円/モノクロ2.6円

JUSTIO(ジャスティオ)シリーズの最新モデルだ。スッキリとしたフィット感が印象的なコンパクトボディに、プリンター/コピー/スキャナー/ファクス/PCファクス/ネットワークの6つのコア機能が集約されている。カラー、モノクロとも、さらに印刷とコピーもすべて24PPMの高速アウトプット。標準装備の自動両面印刷時は、14PPMという出力スピードを備える。両面ページレイアウト印刷によるコスト削減だけでなく、コート紙に標準対応しているのでチラシやPOPなどにも印刷できるなど、利用の幅も広がった。また、セキュリティ機能も充実。ユーザーごとのパスワード設定で利用を制限できる他、PCからのアクセス制限、枚数や日時、ユーザー名などの印刷履歴を詳細に管理できるなど多彩な機能が備わっており、コンプライアンス対策にも役立つ。

 

 

<JUSTIO MFC-9460CDNの主要スペック>

■印刷速度:カラー24PPM/モノクロ24PPM
■ファーストプリントタイム:カラー16秒以下/モノクロ16秒以下
■ウォームアップタイム:33秒以下(スリープから)
■両面印刷機能:標準
■ネットワーク対応:有線LAN標準
■標準給紙容量:300枚(カセット250枚/多目的トレイ50枚)
■最大給紙容量:800枚
■ADF最大セット枚数:35枚
■消費電力:最大1,000W/スリープ(ディープスリープ時)1.4W
■稼働音:動作時6.82B(A)以下/待機時4.80B(A)
■装置寿命:5年または20万ページ
■本体サイズ:W410×D503×H492mm
■質量:約26.5kg
■メーカー希望価格:オープン
■その他:コート紙標準対応/フロントオペレーション/クロだけ印刷など

 

関連記事はこちら

 

メーカー商品紹介ページ
 

 

 

<その他のビジネスプリンタ“厳選”モデル>

・コニカミノルタ A3カラーレーザー複合機「bizhub C200R」
・OKIデータ A4カラーLED複合機「COREFIDO MC561dn」
・キヤノン A4モノクロレーザー複合機「Satera MF4580dn」
・エプソン A3カラーレーザープリンター「Offirio LP-S7100」
・カシオ計算機 A3カラーレーザープリンター「SPEEDIA N3600」
・日本HP A4カラーインクジェット複合機「Officejet 6500A Plus」

 

 

 

<< 記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif