ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2010.11.30 (シャニム33号掲載)

ブラザー A4モノクロレーザープリンター|JUSTIO HL-2240D

高速出力や自動両面印刷など驚きの仕様
低価格クラスとは思えない高性能モデル

ブラザーA4モノクロレーザープリンター「JUSTIO HL-2240D」

出力速度 モノクロ26PPM
両面印刷機能 標準搭載
ネットワーク 非対応
標準給紙容量 251枚
節電性能 0.9W
ランニングコスト モノクロ3.0円

A4モノクロプリンターで、低価格帯モデルの常識を打ち破ったのが本機だ。実売1万円台ながら、同クラスでは群を抜くハイスペックを備えている。出力速度は毎分26ページで、驚くことに自動両面印刷機能が標準搭載されており、そのアウトプット性能は同10ページを誇る。しかも、これだけの高性能を高さ約18cmのコンパクトボディに凝縮しているのだ。例えば、本機は500mlのビール缶(高さ約17cm)をわずかに上回る程度の薄さが実現されているわけだ。それでいて、給紙容量は最大251枚。まさに、リアルデスクトップサイズのパーソナル機として、女性でも椅子に座ったまま操作が可能なサイズである。なお、有線/無線LAN機能を標準装備した「2270DW」もラインアップされているので、オフィスで共有したいならこちらがお勧めだ。

<JUSTIO HL-2240Dの主要スペック>
■印刷速度:モノクロ26PPM
■ファーストプリントタイム:モノクロ10秒以下
■ウォームアップタイム:8秒以下(スリープモードから)/26秒以下(電源投入から)
■両面印刷機能:標準
■ネットワーク対応:非対応
■標準給紙容量:251枚(トレイ250枚/手差しトレイ1枚)
■最大給紙容量:251枚
■消費電力:最大830W/スリープ0.9W
■稼働音:稼働時6.7dB/スタンバイ時4.6dB(*1)
■装置寿命:5年または5万ページ
■本体サイズ:W368×D360×H183mm
■質量:7.0kg
■メーカー希望価格:オープン
■その他:2Way給紙&排紙/ドラムとトナーが別構成の「分離型トナー」採用/トナーセーブモード/フロントオペレーションなど

(*1)音響パワーレベル
 

 

関連記事はこちら

 

メー カー商品紹介ページ
 

 

<< 記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif