ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2010.09.10 (シャニム32号掲載)

ブラザー A4モノクロ複合機|JUSTIO「MFC-8380DN」

小型ボディに凝縮された高速&多機能
SOHOや小規模オフィスに最適フィット

ブラザー A4モノクロ複合機 JUSTIO「MFC-8380DN」

カラー出力速度 ―
モノクロ出力速度 30ページ/分
両面印刷機能 標準搭載
ネットワーク 有線LAN
標準給紙容量 300枚
ランニングコスト カラー―/モノクロ2円

 08年、09年と2年連続で販売台数トップを達成しているJUSTIO(ジャスティオ)シリーズ。本機は、その中でも特に人気の高いモデルである。実売で5万円を切る価格ながら、スペックや機能を見ての通り圧倒的なコストパフォーマンスの高さが人気の理由。小規模事業者のメイン機として、あるいは多店舗展開するチェーン店やFCなどの大量一括導入機としてなど、利用範囲は広いだろう。

 JUSTIOの魅力を具現化したコンパクトボディに、プリンター/コピー/カラースキャナー/FAX/PC-FAX/ネットワークと6つのコア機能を集約。出力速度は毎分30ページ、標準装備の自動両面印刷では同13ページを実現。スリープ状態から約26秒で最初の1枚を出力できるなど、生産性は十分だ。

 さらに、自動両面スキャンやFAXの両面送受信などの多機能や、2way給紙&排紙、フロントオペレーション設計、最大550枚の用紙を収納(オプションの増設カセット使用時)できるといった使い心地も必見。1枚当たり2円という印刷コストに加えトナーセーブ機能なども備えており、ランニングコスト削減にも寄与する。

 予算は限られるが性能に妥協したくない小規模事業者やSOHO、事業立ち上げ時の投資リスクをできるだけ抑えたいFCやベンチャー企業などに、ぜひ勧めたいA4モノクロ複合機である。

 

<JUSTIO「MFC-8380DN」の主要スペック>
■モノクロ印刷速度(*1): 30ページ/分
■モノクロコピー速度(*1): 30ページ/分
■両面印刷機能: 標準搭載
■両面時モノクロ出力速度(*1): 13ページ/分
■ランニングコスト(モノクロ)(*1): 2円
■ウォームアップ時間: 35秒
■ファーストコピー時間(モノクロ): 10.5秒
■標準給紙容量: 300枚(*2)
■最大給紙容量: 550枚
■ADF(最大セット枚数): 標準20枚
■ネットワーク機能: 有線LAN
■稼働音(動作時/待機時): 56dBA/30dBA
■最大時消費電力: 930W
■スリープまたは節電時消費電力: 11W
■装置寿命(プリンター部): 5年/20万ページ
■本体サイズ(W×D×Hmm): 390×443×442
■質量(kg): 15.7
■メーカー希望価格(円、税別): オープン

(*1)A4時
(*2)多目的トレイ50枚含む
※印刷条件などスペックの詳細については、カタログやメーカーHPを参照してほしい

 

表)プリンター掲載モデルの主要スペック
表)プリンター掲載モデルの主要スペック
 

 

関連記事はこちら

 

メー カー商品紹介ページ
 

goods_icon.gif