ビジネスに役立つ情報サイト。 ヤマダ電機法人営業部と連動し、中小企業に役立つ経営情報やIT情報を発信します。

RSSfeed

2010.09.10 (シャニム32号掲載)

商品研究1| ビジネスプリンター

性能&機能進化が魅力の最新モデル
ヤマダ電機オススメの5機種を紹介

ラインアップが豊富な最新モデルの数々。
ドキュメント環境の生産性アップを確実に実現してくれる製品が揃っている。
そこで、対応サイズなど各カテゴリーにおける機種選びのポイントと、ヤマダ電機法人営業部のお勧めモデルを紹介しよう。

 

 オフィスでは、A3カラー複合機はセンターマシンとして位置づけられていることがほとんどだろう。それだけに、同クラスでは基本性能・機能はもちろん、ランニングコストや保守費用も含めたトータル視点で機種を選ぶことが重要だ。

 特に、センターマシンとしてドキュメント環境の中心的な役割を果たしていることを考えれば、故障により業務を止めてしまうことは避けねばならない。仮に不具合が発生したとしても、平均修理時間(*1)を最大限に短縮できる保守サービスが用意されていたり、壊れにくい設計構造が採用されたブランドや機種を検討することが必要となる。

 こうした視点から、ヤマダ電機法人営業部が勧める最新モデルはOKIデータ「MC860dtn」と、コニカミノルタ「C200R」である。
 MC860dtnは、5年間無償保証で人気が急上昇しているCOREFIDOブランドのフラッグシップ機だ。もともと同社の複合機やプリンターは耐久性の高さに定評があり、さらに5年間無償保証が加わったことで抜群の信頼性が魅力。高い性能に比してイニシャルコストが低く、ハイコストパフォーマンスもお勧め理由の1つだ。

 コニカミノルタは、充実した保守サービスが高く評価されていることは周知の通り。だが、モデルによって複数の保守メニューが用意され、利用状況などに応じて選べることはあまり知られていない。

 同社の豊富なA3カラー複合機のラインアップで、C200Rは様々な機能を身近に使えるスタンダードモデルだ。保守費用込みのトナーを継続利用することで故障時の修理やメンテナンスを受けられる「カラーコピーキットシステム」など、印刷ボリュームがそれほど多くない中小規模オフィスに適した保守メニューに対応している点はお勧めだ。

エプソンの最新機は必見

 A4カラー複合機はSOHO、小規模オフィス、店舗や営業所、ワークグループのセンター機として利用されることが多い。この点、置き場所の制約が大きく、生産性アップを実現するには性能と省スペース性が両立されている機種を選ぶことがポイントとなる。

 このクラスでコンパクトといえばブラザーやキヤノンがお勧めだが、今回はキヤノンの「MF8350Cdn」を紹介しよう。
 MF8350Cdnはカラー/モノクロとも毎分20ページの出力性能と、自動両面印刷やネットワークなど多彩な機能を小型ボディに集約。フラットに近い筐体デザインや様々な操作を前面で行なうフロントオペレーションの採用は、スペック上のサイズ以上に高い設置性を実現する。

 SOHOや小規模オフィス、特定業種などで需要が高いモノクロのA4複合機。A4カラー機と同じく省スペース性もさることながら、モノクロに特化しているだけに圧倒的な出力性能を求めたい。

 この条件を満たす最新モデルとして、ヤマダ電機が勧めたい機種がブラザー「MFC-8380DN」だ。
 JUSTIOのセールスポイントであるコンパクト性はもちろん、毎分30ページ、自動両面印刷時で同13ページの出力性能に加え、1枚当たり約2円のランニングコストなど生産性アップとTCO削減を両立できる機種として魅力的である。

 一方、プリンターはA3やA4を問わずドキュメント出力のメイン機としてはもちろん、複合機のサブ機として活用されており、やはり高い基本性能と設置性の両立を求めたい。

 A3カラー機としてのお勧めモデルはエプソン「LP-S7100」だ。高速性やストレスのない快適な使用感を備えると共に、A3機は大きいという概念をくつがえす省スペース性を実現している。

 同機で特筆すべきポイントは、新開発のトナーが採用されていること。個包装ベースで、従来比15分の1に縮小したトナーが保管スペースを大幅に削減してくれる。さらに、トナー容量別にMサイズとSサイズが用意されている。印刷ボリュームに合わせて使い分けることで、消耗品の購入やランニングコストを抑えられるなど、他にはない運用が可能となる。

 A3モノクロプリンターやA4カラー&モノクロプリンターなど、本稿では取り上げていないカテゴリーについても相談してほしい。担当者が利用環境に合わせた最適な機種を紹介してくれるはずだ。

(*1)修理や故障のために稼働していない時間の平均。MTTRともいう
 

 

表)プリンター掲載モデルの主要スペック
表)プリンター掲載モデルの主要スペック

 

 

 

<< 記事一覧に戻る

 

 

goods_icon.gif